• 背中の痛み
    体(背骨)が曲がっている(側弯症)原因
    2019年4月23日
  • 膝の痛み
    膝が痛くて正座ができない
    2019年3月12日
  • 捻挫やその他の痛みから回復 痛み改善ブログ
    長引く捻挫の痛みが消えた!〜痛み改善体験談2〜
    2019年6月20日
  • 背中の痛み
    背中の右側(左側)が痛い
    2019年5月9日
  • 膝の痛み
    膝が痛くて歩けない(歩くと痛い)
    2019年4月7日
  • 痛み改善ブログ
    肩の痛み事例「肩が痛くて後ろに手がまわらない」
    2019年3月16日
  • 膝の痛み
    膝が痛くて立ち上がれない
    2019年3月18日
  • 痛みが完治 痛み改善ブログ
    右足の太ももの痛みと腰痛が消えた!〜痛み改善体験談1〜
    2019年6月12日
美容師必見!肩こり腰痛で悩んでいた元美容師の痛み改善談!〜実は怖い職業病〜
私からするとオシャレな人が多く華のあるイメージの美容師ですが、話を聞いていくと私たちの想像以上に大変なお仕事であることがわかりました。

今回はそんな美容師の多くの人が悩む『肩こり』『腰痛』が問題で、美容師という夢を諦めるしかなかった元美容師(22歳女性)が『肩こり』『腰痛』の痛みをアッ!という間に改善し痛みのない生活を取り戻した体験談です

肩こり腰痛に悩んでいた女性が抱えていた問題

今回、来院されたのはまだまだ若い22歳の女性。どういった症状で悩んでいるのか聞くと、腕を上げようとすると肩にズキン!と痛みが走り腕を上げることができないとのこと。

実際に可能な範囲で腕を上げてもらうと、肩の位置までも上げられない状態になっていました。これはかなり筋肉が痛んでいるなと思い、何か肩を痛めるようなことしましたか?と聞くも、肩を痛めるようなことはしていないとのこと。この原因不明の肩の痛みは3日前に突然発症したということでした。

彼女は当院に来院する前に吸引治療を行ってくれる治療院に行ってきたとのことで、私が彼女の肩を診たときには肩全体が吸引で赤くなっていました。吸引治療を受けたあとは少し痛みも良くなったかな?と思ったものの、1時間もするとまた腕が上がらない状態に戻ってしまったとのことでした。

吸引治療とは?
別名カッピングとも呼ばれ、アルコール類を入れて燃やしたガラスの容器を皮膚にあてて、うっ血させ悪い血を吸い出す療法のことです。

元美容師ならではの職業病が腕を上げるときの痛みの原因だった

話を聞くと彼女は高校卒業後、美容師の見習いをしていたらしいのですが腰が痛くなって美容師としてこのまま働き続けるのは無理、と判断し美容師の道は断念したそう。

これを聞いて腕が上がらなくなったのは美容師の見習いをしていた時の疲労が原因である可能性が高いと推測できました。実際に痛みを感じるところを一つ一つ聞きながらイオンシートを貼っていった状態が下の画像です。
元美容師ならではの職業病が原因で腕が上がらない 上の施術状態の写真を見てもらうとわかるように肩から腕の付け根あたりまでの筋肉が痛んでいました。美容師の仕事はクシを使いながらハサミを使ってカットしたり、髪を持ちながらドライヤーを当てたりと、腕を長時間上げ続けながらする作業が多いため、腕を上げる際に使う・三角筋・肩甲下筋・肩甲拳筋の筋肉を痛めてしまったのでしょう。

※下の画像は左から三角筋、肩甲下筋、肩甲拳筋
腕が上がらない原因シートを貼った直後には腕を上までスッとあげられるようになり、腕をあげても全く痛みを感じない状態に改善し、「ウソみたい・・・」と驚いていました

肩こり腰痛は多くの美容師が抱える職業病

ついでに、腰痛が原因で美容師を諦めたとのことだったので腰も診てみると、これまた下の写真で見てわかるようにかなり広い範囲で痛んでいることがわかりました。
元美容師の職業病 イオンシートを貼った状態からはわかりにくいですが、実際に痛みが確認できた部分はピンクの部分です。

今回は時間がなく施術はここまでで終了したが、実際には腰だけではなくお尻や太ももまで痛んでいることがわかりました。美容師は常に立って仕事をするため、足腰に負担がかかっていたのではないかと推測できます。

美容師の職業病で多くの方が悩んでいる症状が『肩こり』と『腰痛』です。これは、仕事中ずっと立ちっぱなしということや、シャンプーの時は中腰になるため腰への負担が大きいことが腰痛を引き起こす原因となります。肩こりについては腕を常に上げた状態で作業することや、様々な道具を一度に使用することが原因として考えられます。

肩こり腰痛を放っておくと大変なことになる可能性も・・・

美容師の職業病で多い『肩こり』『腰痛』の問題ですが痛みをガマンして放置していると、腰痛の場合は【椎間板ヘルニア】、肩こりの場合は【胸部出口症候群】といった、神経を圧迫する病気を引き起こす可能性もあります。

今回の女性のようにすでに現役を引退してる元美容師の方でも、働いていた頃に溜まった疲労が原因でひどい肩こりや腰痛に襲われることもあります。美容師を長く続けるためにも、体に異変を感じたら無理せず早めの対応をすることがとても重要です。

今回の施術に使ったイオンシートは下の記事でもご紹介していますので、美容師を長く続けていくためにも『肩こりがひどい』『腰痛で悩んでいる』『湿布を貼っても良くならない』という方は下の記事を参考にしてみてください。

肩こり腰痛でお悩みの場合の解決方法はコチラです。

おすすめの記事
背中の痛み事例『肩や首が痛い』
痛み改善ブログ
肩や首のコリ、痛みで苦しんでいる方も多いと思います。 その解消方法をご紹介したいと思います。 実際に痛い所を確認しながらパッチを貼って行くと...
背中や腰の痛みが解消した方の感想
背中の痛み
千人を超える方々からご報告を頂いておりますが、全部をご紹介する訳にも行きません。参考にして頂けそうな内容を一部ご紹介したいと思います。   ...
膝が痛くて階段が上れない
膝の痛み
膝が痛くて階段が上れない場合の原因     「膝が痛くて階段の上り下りができない」場合、原因は階段の上り下り時に力のかかる筋肉が痛んでいる状...
膝が痛くて正座ができない
膝の痛み
膝が痛くて正座ができない場合の原因     「正座をすると膝が痛い」「膝が痛くて正座ができない」と言う場合は、正座をするときに伸ばされる筋肉...
バスケットボール選手の腰痛
痛み改善ブログ
あなたの腰痛解消のために 色々な腰痛の事例をご紹介します。 今日はバスケット選手に多い腰痛です。 一口に『腰痛』と言っても 実際に痛い場所は...
腰痛がよく起こる筋肉
背中の痛み
腰痛が起こりやすい筋肉(1)脊柱起立筋 腰痛が起こり安い筋肉をご紹介します。 腰痛の80%くらいはこれらの筋肉に起こっています。 あなたの腰...