• 膝の痛み
    膝が痛くて立ち上がれない
    2019年3月18日
  • 膝の痛み
    膝が痛くて歩けない(歩くと痛い)
    2019年4月7日
  • 背中の痛み
    背中の右側(左側)が痛い
    2019年5月9日
  • 背中の痛み
    体(背骨)が曲がっている(側弯症)原因
    2019年4月23日
  • 膝の痛み
    膝が痛くて正座ができない
    2019年3月12日
  • 痛み改善ブログ
    肩の痛み事例「肩が痛くて後ろに手がまわらない」
    2019年3月16日
肩の痛み事例「肩が痛くて後ろに手がまわらない」
  一口に四十肩五十肩と言っても 実際の症状はみんな同じではありません。   「肩が痛くて上にあげられない」という方もいるし 『後に腕がまわらない』という方も多いです。     実際に痛みを感じる部分を確認するとこんな風に痛んでいるのが分ります。 肩の前付け根にある「肩甲挙筋」という筋肉が痛んでいるのが分ります。   肩甲挙筋2肩甲挙筋1     「肩甲挙筋」が痛んでいる場合は 腕の「上腕二頭筋」まで痛んでいる場合が多くなります。   (シールを貼った所が実際に痛い所)   上腕二頭筋1   しかし、この状況をレントゲンやMRIに撮っても何も分りません。 筋肉の損傷はレントゲンやMRI には写らないからです。   肩のレントゲン   イオンシートを使う場合は写真のように貼ります。 すぐに腕が後ろまで回せるようになるのでビックリします。   肩甲挙筋3   さらに詳しい解説はコチラをクリック

関連キーワード
痛み改善ブログの関連記事
  • 肩の痛み事例「肩が痛くて後ろに手がまわらない」
  • 肩の痛み事例「肩の後(裏側)が痛い」
  • 肩の痛み事例「肩が上がらない」
  • 背中の痛み事例『首の横が痛い。首が回らない』
  • 背中の痛み事例『首が痛い ムチウチ症』
  • 背中の痛み事例『肩や首が痛い』
おすすめの記事
肩甲骨と背骨の間が痛い
背中の痛み
肩甲骨と背骨の間が痛い場合の原因     背中の痛い部分を確認すると下の写真のような状態になっています。   《背中の痛い部分を確認しながら...
腰痛がよく起こるポイント①
痛み改善ブログ
腰痛が起こりやすい部分から順にご紹介していきます。 1番目は骨盤の少し上で、背骨から10cmくらい横、 わき腹に近い部分に起こります。 (写...
介護施設で働く人の腰痛
痛み改善ブログ
腰痛で苦しんでいる方のために 腰痛の事例をご紹介しています。 腰痛は目に見えませんから 腰のどこが痛いか分らないのが普通です。 しかし、実際...
膝の痛みの原因と改善方法
膝の痛み
  あなたが痛いのは膝のどの辺ですか? 膝の内側ですか?それとも 皿の周りですか?   それを教えて頂くと10,000人超の実績から あなた...