• 膝の痛み
    膝が痛くて正座ができない
    2019年3月12日
  • 痛み改善ブログ
    肩の痛み事例「肩が痛くて後ろに手がまわらない」
    2019年3月16日
  • 背中の痛み
    背中の右側(左側)が痛い
    2019年5月9日
  • 膝の痛み
    膝が痛くて歩けない(歩くと痛い)
    2019年4月7日
  • 背中の痛み
    体(背骨)が曲がっている(側弯症)原因
    2019年4月23日
  • 膝の痛み
    膝が痛くて立ち上がれない
    2019年3月18日
背中の痛み事例『肩や首が痛い』
肩や首のコリ、痛みで苦しんでいる方も多いと思います。 その解消方法をご紹介したいと思います。   実際に痛い所を確認しながらパッチを貼って行くとこんな風に痛んでいるのが分ります。 (パッチを貼った所が実際に痛い部分です)   肩の痛み事例   しかし、病院でレントゲンを撮っても骨しか写りません。 「骨はどこも問題ありません!」となってしまいます。   万一頸椎(首の後ろの骨の所)に問題が見つかったりすると 「神経が圧迫されているのが原因です」 となったりします。   病院は本人がどこが痛いかは関係ないからです。 レントゲンを撮った結果がすべてになります。   肩のレントゲン写真   上半身の筋肉図です。 一番腕の実際に痛い所と比較してみて下さい。   実際に痛みが起きているは「肩甲挙筋」や「頭半棘筋」あたりだというのが分ります。 皆さんに知って欲しい事は筋肉はレントゲンに写らないという事です。   肩の筋肉写真   実際に痛んでいる所が分れば下の写真のようにそこにシートを貼ると すぐに肩や首が軽くなって楽に動かせるようになります。   肩シートの貼り方   さらに詳しい解説はコチラです。

痛み改善ブログの関連記事
  • 肩の痛み事例「肩が痛くて後ろに手がまわらない」
  • 肩の痛み事例「肩の後(裏側)が痛い」
  • 肩の痛み事例「肩が上がらない」
  • 背中の痛み事例『首の横が痛い。首が回らない』
  • 背中の痛み事例『首が痛い ムチウチ症』
  • 背中の痛み事例『肩や首が痛い』
おすすめの記事
背中全体が痛い
背中の痛み
背中全体が痛い場合の原因     背中の痛い部分を確認すると下の写真のような状態になっています。   《背中の痛い部分を確認しながら、痛い所...
膝が痛くて正座ができない
膝の痛み
膝が痛くて正座ができない場合の原因     「正座をすると膝が痛い」「膝が痛くて正座ができない」と言う場合は、正座をするときに伸ばされる筋肉...
肩の痛み事例「肩が上がらない」
痛み改善ブログ
「肩が痛くて上にあげられない」という方もたくさんいらっしゃいます。 腕をよく使う仕事をされている方に多症状です。 実際に痛みを感じる部分を自...
肩の痛み事例「肩の後(裏側)が痛い」
痛み改善ブログ
四十肩五十肩の症状で多いのは 1)肩が上に上がらない 2)腕を後ろに回せない ですが、 肩の後(裏側)が痛い場合もあります。 この場合は腕が...